メールカウンセリング実例集

女性編

①自分の幸せを優先していいのか悩む アヤさん 27歳

②大学卒業後、就職活動が上手くいかずに悩んでいる ルルさん 23歳

③恐ろしい夢を見る シズカさん 41歳

④ダイエットに悩む サナエさん 21歳

⑤夫婦関係に悩みを抱える リョウコさん 50歳

①自分の幸せを優先していいのか悩む アヤさん 27歳

はじめまして。

母のことで相談があります。

 

私の母はうつ病です。10年前にうつ病と診断され、ずっと病院に通って薬を服用しています。

一時は自殺願望が強かったために入院しましたが、今は落ち着いています。

最悪だったころから比べるとずいぶんましになりました。でも、まだまだ不安定で私が外泊するときは市外に嫁いだ姉が実家に帰ってきて見ています。

姉には2歳の子供がいて、障害があるためあまり姉に頼るわけにはいきません。

 

私の父は、私が高校生の時に病気で他界しました。このことがきっかけで母はうつ病になりました。

うつ病の母は働けないので、生活費は私が出しています。

 

もともと母は、父がいないと何もできない人で、今は私がいないと何もできない人になっています。

ずっと、母に付きっきりで自殺しないように気をつかい、本当に疲れてしまいました。

 

そんな時、彼から「結婚して欲しい」とプロポーズされました。

すごく嬉しかったのですが、母の顔が浮かんできて、どう答えていいのかわからなくなりました。

 

彼には母のことは「体調が悪い」とだけ言っていて、うつ病とはいっていません。

知っていたらプロポーズしてくれなかったのではないか、そんなことを思うと、とても辛いです。

 

私が結婚して、家を離れてしまったら、母は自殺すると思います。

母を死なせたくないんです。でも、私も幸せになりたいんです。

 

本当に悩んでしまって、夜も眠れません。

どうしたらいいのか教えてください。

ヒアリングサービスオハナから アヤさんへのお返事

アヤさん、こんにちは。はじめまして、ヒアリングサービスオハナの山本と申します。

よろしくお願いします。メール拝見いたしました。

 

お母さま、10年という長い間、うつ病で通院されて来られたのですね。

その間寄り添い、見守ってこられたアヤさんの姿勢に感銘いたしました。

そして、お付き合いしている方から、「結婚してほしい」と言われてもお母さまのことを第一に考えているアヤさんは、本当にお優しいのですね。

アヤさんとお母さま、双方にとって何が最良なのか、よい方法が見つかるようにお手伝いできればと思います。

 

アヤさんはメールで「彼は(お母さんがうつ病だと)知っていたらプロポーズしてくれなかったのではないか?」と書かれていましたね。ご心配されるお気持ちはよくわかります。

しかし、隠しながら結婚したのではアヤさんもお辛くなるかもしれません。

 

お母さまの病状がまだ安定されていない様子なので、ご結婚後もお母さまの自宅に頻繁に行かなくてはいけないかもしれません。

また、お母さまから急に電話がかかってきて、行かなくてはいけないような状況もあるかもしれません。その時にご主人の理解がないと、結婚生活がギクシャクしてしまったり、またお母さまの病状が悪化してしまうことも考えられます。

そうならないためには、彼によく知っていてもらえるとアヤさんも安心なのではないでしょうか?

 

彼がアヤさんと結婚しようと思った魅力の中には、とても思いやりの心のある優しい人だと思ったからではないかと思います。うつ病は誰にでもなる可能性のある病気ですから、将来アヤさんや彼もうつ病になる可能性はあります。また、彼の両親もなるかもしれません。

ですから、病気のことを知ってもらうのは彼にとってもいいことだと思います。お母さまがうつ病だと聞いてたことで、態度が変わるような男性と結婚して、アヤさんは幸せでしょうか?

そのように思いやりがない人なら、アヤさんが妊娠してつわりがあるときにどんな態度をするのでしょうか?アヤさんが元気な時には優しくて具合が悪い時に寄り添う優しさがない人なら、アヤさんも将来、お辛くなるかもしれません。

結婚する前に、本心を見ることができるいい機会と捉えて、お母さまがうつ病を患っていることを彼に話されてみてはいかがでしょうか?

 

結婚はタイミングも大切だと思いますので、お互いが結婚したいと思うときは逃さないようにしてください。結婚する時期などについて、彼とよく話されてみてはいかがでしょうか?

時期がはっきりしたら、お母さまに話す前に主治医の先生にご相談されてみてはいかがでしょうか?

話すときにお母さまが動揺してしまうかもしれませんから、その時期はいつもの薬より強く出してもらうとか、お姉さんにも協力さてもらえるような長期休みなどを利用して切り出す準備をするとか。

このように、主治医の先生の意見も聞いてみられるよろしいかと思います。

 

結婚後の生活についても、どのようにお母さまのサポートをしていくのかは主治医の先生、彼、お姉さんのご家族などみんなで考えていけると安心ですね。

 

お母さまもご結婚を喜んでくれるといいですね!

結婚という明るい話題でお母さまの病状も安定してくれるかも知れませんしね!

 

アヤさんのような優しい方が幸せになられること、心から願っています!

 

お母さまに話をされるときなど、またご不安がありましたらご相談ください。

 

②大学卒業後、就職活動が上手くいかずに悩んでいる ルルさん 23歳

私の悩みは就職活動です。大学時代に就職活動が上手くいかずに無職の状態が続いています。

同居している両親からは、「大学を出してやったのに、就職もしないでみっともない。遊んでばかりいないでさっさと仕事を探せ。情けない。」と言われます。

そう言われるととても辛くて「自分なんかいない方がいいんじゃないか」と思えてきます。

 

私だって、焦っているんです。でも、何がしたいのかわからないし、やりたいことがないんです。

 

ハローワークに行って、募集人数が少ない会社に応募して面接してきました。

営業補助の事務です。事務の経験もないし、売っているものの知識もないし、全く興味のない仕事です。でも、これ以上親からバカにされたくないので、とにかくうかってくれたらいいと思っています。

 

自分でも情けない、どうしようもない人間だと思います。

 

小さい頃から何となく周りに流されて、自分を主張したりしてこなかったからか、自分がわからないんですよ。なにもやる気も起きないし、テレビ見てダラダラしているのが一番幸せです。

 

年上の人と結婚して、主婦とかになりたいです。結婚という手もあるのかなと思っています。

アドバイスお願いします。

ヒアリングサービスオハナから ルルさんへのお返事

ルルさん、こんにちは。はじめまして、ヒアリングサービスオハナの山本と申します。

よろしくお願いします。メール拝見いたしました。

 

大学時代は他の人が就職していく中で取り残されたように感じたりして、ルルさんも焦りの気持ちや不安な思いをされたのではないかでしょうか?

また、ご両親から「大学を出してやったのに、就職もしないでみっともない。遊んでばかりいないでさっさと仕事を探せ。情けない。」と言われると、もっと辛くなってしまいますよね?

 

ご自身が傷つくことを言われても、ルルさんはご両親を安心させてあげたいと思って、営業補助の事務員の募集に面接に行かれたのですね。ルルさんは親孝行ですね!お疲れさまでした。

実際に面接に行かれ、受かってほしいと思うものの、その仕事はルルさんにとってはあまり魅力を感じない「全く興味のない仕事」とお感じなのですね。

 

ルルさんは、「小さい頃から何となく周りに流されて、自分を主張したりしてこなかった」ともありましたね?

私が思うところ、「周りに流されてきた」は、「周りの人間に合わせる能力がある。」ということではないでしょうか? みんなが出来ることではありません。

ルルさんは、自分が要求することよりも誰かを応援したり、寄り添ったりするのが得意なのかもしれませんね。

 

営業事務だと営業さんを助けるようなお仕事なのでしょうか?応援したり寄り添ったりするのが得意なルルさんのような方がいてくれると営業さんは助かるかもしれません。

 

「テレビ見ているのが一番幸せ」とおっしゃっているようなので、個人の生活の時間もきちんと配慮してくれるような職場だと尚いいですね。就職する前に福利厚生費や残業時間、有給休暇がきちんと取れるかどうかなどもチェックしてみると安心です。

 

「結婚という手もあるかも。」とありましたね?

結婚は仕事ではないので、結婚してから相手と合わなかったことに気が付いても転職するように簡単に相手を変えるわけにはいきません。夢を壊すようなことを言って申し訳ないのですが、仕事なら勤務時間以外は自由ですが、母親業は24時間営業です。

仕事は評価されたり、お給料が増えていったりして、苦労が金銭的に報われる仕組みですが家事はいくら頑張ってもお金はもらえません。家族に評価してもらえる保証もありません。

夫が病気で休業すれば、ルルさんがすべて一人でこなしていくことも求められます。

 

仕事はまず「やってみよう。」というのも大切なことですが、結婚で大切なことは「まずよく考えよう。」だと思います。

 

ルルさんが「この人となら困難も超えていきたい。この人と生きていくことこそ意味がある。」のように、 ”結婚したいから結婚する” のではなく ”この人だから結婚したいと思える人” と結婚できたら一番いいのではないかと思います。

 

ルルさんが適性を生かす職業を見つけ休日保証もきちんとされている会社に就職されること、また、よい結婚相手が見つかるように願っています。また、不安な点があればご相談ください。

 

③恐ろしい夢を見る シズカさん 41歳

私の悩みは悪夢を見ることです。どんな夢なのか説明します。

 

私が子供のころに住んでいた家が見えます。懐かしく思って、中に入ってみるとお経が聞こえてきます。お経が聞こえてくる和室を除くとお葬式をしていて、棺桶の中から大きな男の人と思われる足が飛び出しているのです。顔は見えませんが、怖くなって家を飛び出して走っていると、棺桶に入っていたと思われる男が走って追いかけてきます。私は商店街に逃げて、助けを求めますが誰も助けてくれません。路地に迷い込んで行き止まりになったところで男がやってきて私につかみかかります。顔はのっぺらぼうです。悲鳴をだそうとして目が覚めます。

 

体調が悪いときはきまって必ずその夢を見ます。

 

夢占いをネットで検索して調べてみましたが、自分にはあてはまるものはないと思いました。

友達に進められてお金出して除霊もしました。でも、これ以降も夢は見ます。

 

だだの夢なのか、意味があるのか、わからないまま不安でしかたありません。

その夢を見た日は、気分が悪くて何も手につきません。

 

心理学的な答えはありますか?あったら教えてください。

ヒアリングサービスオハナから シズカさんへのお返事

シズカさん、こんにちは。はじめまして、ヒアリングサービスオハナの山本と申します。

よろしくお願いします。メール拝見いたしました。

 

シズカさんは、体調があまり良くないときに、毎回決まって同じ悪夢を見るのですね?

シズカさんがおっしゃるように一度だけではなく、“何度も見る”となると、何か意味がありそうで怖くなりますね。

 

「その夢を見た日は、気分が悪くて何も手につかない。」ということを考えると、夢がどれだけシズカさんを苦しめてきたかうかがい知ることができます。

これは、なんとかしたいですね!

 

悪夢を見るのは、決まって “体調が悪いとき” のようですね。

よくご自分の観察をされていて素晴らしいと思います。

 

そこから考えられるものとしては、“体の不調の表れ”という可能性です。

体の苦しさ(不調)が得体の知れない何かに追われてる感覚と似ているからかもしれません。

または、定期的に起こる体の不調から逃げ切れない苦しさの表現。

犯人の顔が見えない怖さは、見えない病気が潜んでいるのではないかという不安…。 

いかがでしょうか?

 

もうひとつ考えられる可能性としては、悪夢を見た怖さが体調不良を引き起こしている逆のパターンです。

「鶏が先か、卵が先か。」みたいな話になってしまうので、どちらが引き起こしているのかはわかりませんが。

 

今、出来ることは “体調が悪化しないようにすること” から、初めて見られてはいかかでしょうか?

 

  1. 寝る1時間前からは刺激になるようなTV、または携帯などの液晶画面を見ないようにする。
  2. お風呂では湯船にゆっくり浸かる。
  3. お風呂から上がったら、リラックス効果のあるBGMを聞きながら、深く息を吸ったり吐いたりしてストレッチをしてみる。
  4. 布団に入ったら(布団は温めておきましょう)、シズカさんの心がほっこりするような暖かみのある絵本などをみる。(脳に画像が染み込むように意識しながら、ゆっくりと体がほぐれていくのを感じてください。)
  5. 寝るときは、抱き枕などを使って体制を安定させる。

など、効果が期待できそうなものを試してみられるといいかもしれません。

 

それでも、体調が悪化するようなら病院で詳しく検査してもらうとよろしいのではないかと思います。

検査結果が何も異常がないようでしたらより安心です。その安心が、体調が悪化することを防いでいくる可能性もあるのではないかと期待されます。

それでも、原因がわからないままに体調が悪化して、悪夢を見るようでしたら、 “悪夢を見た怖さ” が体調不良を引き起こしている可能性が高いのかもしれません。

 

「子供のころに住んでいた家」が悪夢に関係しているので、シズカさんが表面上では忘れている子供のころの記憶(忘れようとしている強烈な記憶)が引き金になっている可能性もないわけではないと思います。そうしますと、もう少しカウンセリングしないとわからないこともありますので、またその時にはご連絡ください。

 

シズカさんがゆっくり安心して眠ることができるように、願っています。

ご相談いただきまして、ありがとうございました。

 

④ダイエットに悩む サナエさん 21歳

ダイエットのことで悩んでいます。

今まで、たくさんのダイエットをしてきましたが、やめるとリバウンドしてしまい効果がありません。

 

元から、食べるのが大好きで食欲が止まらないんです。

我慢してサラダとかばっかり食べて少しやせてくると、我慢できなくてラーメンと大盛りご飯とか食べてしまいます。

運動は嫌いです。でも、やせたくてジムに通い始めました。ジムで運動するともっとお腹が空きます。

 

なんで痩せたいかというと、彼氏が欲しいからです。中学時代に付き合った人がいましたが、高校は女子高だったし、今は女子が多い専門学校に通っていて出会いもないから、それ以来彼氏はいません。

だから、目立つくらい可愛くなりたいと思っています。

 

自分を我慢する方法ってありますか?いいダイエット法があれば教えてください。

お金がないので、お金がかからないダイエットがいいです。

 

ヒアリングサービスオハナから サナエさんへのお返事

サナエさん、こんにちは。はじめまして、ヒアリングサービスオハナの山本と申します。

よろしくお願いします。メール拝見いたしました。

 

サナエさんは、ダイエットを常に心がけて頑張っておられるのですね!素晴らしいですね!

 

さて、「ダイエットを効果的に無理なく行う方法があれば紹介してほしい。」ということですね?

かしこまりました。

 

  • しっかりと3食摂取する。(3回の食事はフルマラソンと同じくらいエネルギーを使います。食事をとらないと、エネルギーを使わないため太りやすくなります。食事の時は消費エネルギーを増やすために顎が疲れるくらいよく噛んで食べましょう。)
  • 食品添加物を取らない。(食品は噛んでいるうちに美味しさを感じるようにできていますが、食品添加物は口に入れた瞬間に強烈なうま味が脳に伝わります。普通の食事よりも刺激が強いので依存になりやすいという特徴があります。加工食品のほとんどに食品添加物が使われています。時間がない時は、頼ってしまいがちですが手作りにこだわって食品添加物をさけるように心がけて見てください。強烈に食べたいという欲望は、抑えられると思います。また、食品添加物にはうま味を出すために塩分が多く含まれているため、体に水分をため込みやすくなります。)
  • 夜8時以降は食べない。(夜8時以降は栄養を溜め込みやすくなるため、早めに夕食を取るようにしてください。もし、8時以降に食事をする場合は炭水化物を抜いてください。例えば、カロリーが低く、栄養が高い鳥のむね肉やゴーヤチャンプルーなどの豆腐、卵を使った料理などを選んで時間をかけてゆっくり食べましょう。食べることはストレス解消にもかなり効果的です。)
  • 体を冷やさない。(体が冷えると血流が悪くなり、代謝が低下します。その結果、体に老廃物が溜まりやすくなり、老廃物が蓄積しやすい下半身に脂肪がつきます。)
  • 低GI食品の間食をする。(食事の時間までお腹が空いてしまい、ドカ食いしてしまうようなら血糖値が上がりにくい低GI食品を間食しましょう。バナナ、ヨーグルト、ナッツ類などです。)
  • こまめに動く。(激しい運動はしなくても、料理を3食分作って片付けるだけでも1時間以上の運動になります。皿を洗うときはつま先立ちなど、ちょっとした工夫で引き締まった体になります。)

といったところでしょうか?ダイエットは、ずっと続けないとリバウンドしてしまいますから、無理なく長く続けられる方法のほうがいいと思います。理想は、これから結婚されて妊娠しても続けられるようなダイエットではないかと思います。上記に記載したようなダイエット方法は妊婦さんでも取り組むことが出来ますし、年齢も関係なく続けることができます。ダイエットというよりも、健康で美しくいられる方法ではないかと思います。

モデルさんや芸能人の方はとても痩せている方が多いので、痩せれば痩せるほど魅力的と思ってしまいますが、過剰なダイエットで心身を病んでしまうこともあるのであまり我慢しすぎは禁物です。

サナエさんは、食べるのが好きだとおっしゃっているので、その姿を「可愛い」と思ってくれる彼氏が見つかるといいですね。無理しないで一緒にいて楽しい人が一番いいのではないかと思います。

 

「笑顔は最高のお化粧」とも言いますので、サナエさんが幸せならその笑顔に性別に関係なくみんなが惹きつけられると思います。サナエさんがいつも幸せで微笑んでいられることを心から願っています。

 

ご相談頂きましてありがとうございました。

また、お悩みがございましたらご相談ください。

 

⑤夫婦関係に悩みを抱える リョウコさん 50歳

私の悩みは夫の不倫です。

若いころからずっとです。付き合っているころからありました。

発覚するたびに「もうしないから、もう悲しませることはしないから、本当に好きなのはお前だけだから。」と言われて許してきました。

夫は、子煩悩で家事もよく手伝ってくれます。優しい言葉もかけてくれるし、相談にものってくれて助かっています。私にとって夫は大切な存在です。

 

でも、最近仕事が忙しいといって帰ってこない日が多くなりました。最初は本当に忙しいのかと思っていたのですが、お小遣いも足りないみたいで飲み会があるからあと5万くれとか、葬式があるから3万くれとかいうようになって。ラインなんてしてなかったのに、しょちゅう鳴っています。

心配になって、ラインをみたらやっぱり浮気していました。

 

とてもショックで、怒鳴ってやろうと思ったのですが、「離婚しよう」と言われたらどうしようかと悩んで…まだ言っていません。

このまま黙っていたほうがいいのか、はっきり言った方がいいのか迷っています。

娘が2人いて、高校生と中学生です。私は専業主婦だし、別れるわけにはいきません。

よろしくお願いします。

ヒアリングサービスオハナから リョウコさんへのお返事

リョウコさん、こんにちは。はじめまして、ヒアリングサービスオハナの山本と申します。

よろしくお願いします。メール拝見いたしました。

 

 

ご主人の浮気で心を痛めておられるのですね。それも、初めてではなく前から幾度もご心痛を経験されて来られたのですね。

それなのに、「夫は子煩悩で家事もよく手伝ってくれて、優しい言葉もかけてくれて、相談にものってくれて、私にとって夫は大切な存在。」とリョウコさんはご主人の欠点だけではなく寛容な心できちんと過去の恨みに捉われずに長所も見ていらっしゃる。

頭が下がる思いでメールを拝見いたしました。尊敬いたします。

 

リョウコさんには、娘さんが2人いらっしゃってご自身も専業主婦ということもあり離婚されては困るけれども、夫には気持ちを改めるように働きかける方法がないかとお困りなのですね?

 

「(浮気は)若いころからずっとで付き合っているころからあり、発覚するたびに『もうしないから、もう悲しませることはしないから、本当に好きなのはお前だけだから。』と言われて許してきた。」とありましたので、あまり心配する必要もなく前と同じように終結していく可能性が一番高いのではないかと思います。ですが、リョウコさんは今回だけ特別にカウンセリングをご依頼したとすれば、(文面ではわからなかったのですが)いつもと少し様子が違うからなのでしょうか?

せっかくご相談してくださったのですから最悪の場合も考えてお答えさせていだだいてもよろしいでしょうか?ご参考までにご覧ください。

 

まず、夫から離婚しようと言われることへの不安についてですが、夫婦関係は法律で守られていますので落ち度のない側は一方的に離婚されることはありませんのでご安心ください。

今の状況からすれば、離婚するかどうかは被害者のリョウコさんが決めていいことです。

 

しかし、夫が離婚したいと思って弁護士を雇って裁判した場合は状況が変わってくることがあります。

例えば「リョウコさんがご主人のプライドを傷つけるようなことをいつも言っていて、結婚生活を維持できないほど人権を侵害されており、すでに夫婦関係は破綻していた。」とご主人側が主張してきた場合です。証拠に日記とかメールとかを提出して事実のようにされてしまった場合は離婚が成立してしまう可能性もあることはあります。その場合は慰謝料は請求できなくなったり、逆に心身を病んだといって慰謝料請求される可能性もあります。

 

それを回避する方法としては、探偵に依頼することです。ご自身でも結婚が破綻していない証拠を集めておきましょう。(ご主人からのメール・プレゼント・優しい言葉など)

 

ラインで不倫関係にあることを確認できているようなので、探偵が証拠をつかむまではあまり時間はかからないと思います。

証拠が手に入ったら、ご主人に感情的にならずに切り出しましょう。

感情的になって傷つけてしまうと今後結婚生活を続けていくのが難しくなります。

話し合いの時点では、探偵を雇って証拠があることはご主人には言わない方が賢明でしょう。

自分をそこまで見張っている人に今後も良好な関係を続けたいと思うかと聞かれれば難しいところです。結婚生活を続けていくことが前提ですから、ご主人の心を閉ざしてしまう可能性はさけておきたいものです。

証拠は、裁判になったときの最後の切り札です。その時は愛人に慰謝料を請求することもできます。

 

今回が初めてではない、離婚を切り出されては困る、ということを考えるとお金はかかりますが探偵に依頼して証拠を掴んでおくに越したことはないと思います。

 

証拠が掴めたら、相手がどんな人物なのかよくわかるので、誰に言うのか、どう行動するのか一番いいのかわかるかと思います。

もし、迷われるようでしたらご連絡ください。その時は、また一緒に考えましょう。

 

無事に終結されることを心より願っています。

 

「メールカウンセリングはやってみたいけど… どんなふうに文章を書いたらいいの?」

 

迷われている方もいらっしゃることでしょう。

 

まず始めに、何について困っているのか

 

最後に、どうなりたいのか

 

書いていただけると大変助かります。

(どうなりたいのかよくわからないこともあるので、その時は書かなくて結構です。)

 

 

メールカウンセリング 👇👇👇

その他、各種お申し込み・ご予約はホームから